2016年06月20日

ピュアじゃない天然石

ご訪問ありがとうございます。siesta bloomです。
なにげない日々のあれこれを綴ってます。
生活に役立つ薬膳レシピやアロマレシピ、あまり役立たないつぶやきなど。。
小さなhappyを日々感じて生きていきたいセラピストのブログです。

20160529_100350.jpg

昨日は父の日でしたね。
旦那パパには早めにプレゼントをしていましたが、当日に何にもないのはかわいそうなので、お昼ご飯はお寿司にしました。
実家の父には、明日にでも会いに行く予定です。
ユニクロの袋持って(笑)

さて。
久々にの話です。

最近、手にいれた石たちをよくよく観察してみると、加工されてるものもいくつかありました。
表面にアクリルのようなものが塗布されていると、とても透明感があって美しい石に見えます。
また発色が良すぎるものは、着色や加熱されている場合もあります。
それをすぐに見分けるには、熟練の目が必要です・・・。
私はまだ未熟ですぐに気づくことが出来ず、買ってしまってました。
何度も何度も見比べて、触っているとわかるんですけど、なかなか見分けることが出来ません。。

天然石って天然じゃないものもいっぱいあるんです。。
たとえばターコイズ。
12月の誕生石としても有名なトルコ石ですが、あの美しいブルーは着色であることも多いです。
本来は白いハウライトを染色してトルコ石として売られたりもするそうです。
安ければ「失敗した」で済みますけど、けっこうなお値段だったりすると高い勉強代になってしまいます。

なかなか天然石業界も一筋縄ではいかないところです・・・

私が購入した石も見た目はとても美しいので、そのままコレクション棚に飾っているのですが
なんとなく。。。
居心地の悪さというか、変な感じがします。
身動きのとれないもどかしさ、そんな感じ。

アクセサリーやインテリアとしては問題ないのですが、実際にパワーがあるのか?というと
他のピュアストーンに比べると、やっぱり劣るそうなのです
本来はしっかりと働いてくれる石なのに、化学物質のせいで瀕死の状態というか。。
だけど、せっかくうちに来てくれたのだから大切に扱おうと思っています。
そのうちパワーも取り戻してくれるといいのだけど・・・

石って不思議な存在で、どんなに小さな石でもたくさんの知恵を持った賢者のよう。
人間のエゴで故郷から遠く離れたところへ連れてこられ、それでも文句ひとつ言わず役立とうとしてくれる。
頭がさがります。。

石は記憶するものです。
だから自分が生まれた故郷のことをずっと覚えています。
どんなにきれいなお部屋に飾られても、やっぱり思い出すのは故郷の土の匂い、水の感触。
持ち主よりもずっと長く、時代よりもずっと永く、存在している。

ときどきは、外に出して土の上や流れる自然の水の中で休ませてあげると、きっと喜ぶだろうなぁ。

石を扱う者として、もっともっと勉強が必要だなぁとつくづく感じました。


wing.jpg










posted by mayumi☆ at 22:23| 福岡 ☁| Comment(0) | 天然石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

ドクダミエキスで手作り化粧水

ご訪問ありがとうございます。siesta bloomです。
なにげない日々のあれこれを綴ってます。
生活に役立つ薬膳レシピやアロマレシピ、あまり役立たないつぶやきなど。。
小さなhappyを日々感じて生きていきたいセラピストのブログです。

20160617_214218.jpg

紫陽花がきれいな季節ですね。
我が家の玄関にも、おばあちゃんちから切ってきた紫陽花が飾ってあります。
紫陽花を長持ちさせるには、毎日お水を変えるだけじゃなく、少しずつ茎を水切りすることよ、と実家の母が申しておりました。
たしかに言われた通りにすると、驚くほど長持ちしますね。
一週間過ぎても、きれいです。

写真は、先日おばあちゃんちから取ってきたドクダミを日本酒でエキス抽出したものです。

もっとたくさんあるのですが、少しだけフィルターで濾してみました。

下の写真は、浸け込んですぐの状態です。
20160607_201158.jpg

あと4,5日浸けておくともっといい色になると思いますが、早く使いたくて濾して化粧水にしてみました。
どのくらいの濃度が良いのかわからなかったので、10%くらいで作ってみました。

使い心地は、さっぱりしていて気持ちいいです。
保湿効果を高くしたかったので、エタノールやホワイトリカーではなく日本酒を使いました。
なので、つけたあとはしっとりしています。

実はここ2ヵ月くらい、原因不明のかゆみで困っていました。
何も出来ていないし、刺されてもいないのに、顔や手が痒いんです。。
どうしようもないほど痒いというわけではないけど、気が付くとポリポリ掻いてたり・・・。

で、ドクダミが痒みに効くという話を知人に聞いたので、おばあちゃんちにたくさん生えてることを思い出し、雨の中せっせと刈り取ってきたのでした。

乾燥した薬草の抽出などは何度もやっていましたが、生のものは初めて。
いやー、、けっこう大変な作業でした。
ドクダミってすごい臭いなんですよ・・・
部屋も手も髪も、クサ〜くなりながら洗ったり拭いたりちぎったり、、
で、やっとこさ日本酒に浸け込んだら、そこから10日以上。。

時間もかかるのです。。

そんなことをやってるうちに、なんとなく肌の痒みも治まってきました(^_^;)

でも、せっかくなのでしばらくは使い続けようと思います。
効果のほどは、また後日。。
posted by mayumi☆ at 22:32| 福岡 ☁| Comment(0) | 薬膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

マーマレード作り

ご訪問ありがとうございます。siesta bloomです。
なにげない日々のあれこれを綴ってます。
生活に役立つ薬膳レシピやアロマレシピ、あまり役立たないつぶやきなど。。
小さなhappyを日々感じて生きていきたいセラピストのブログです。

6月になりました。
こないだまで長袖を着ていたのに、もう今日なんて真夏のファッションです。
毎日エアコンが入ってるのが普通になりつつあります。
風に湿気を感じる今日この頃、、そろそろ梅雨入りですかね。

さて、先日から大量に作り置きしていたジャム二品。
あっという間になくなりました。
保存食になってないです、、、。

てことで、今日、きれいな甘夏がお安く手に入りましたので、夕方からマーマレードを作りました。

2016-05-18 21.39.57.jpg

マーマレードは皮も使いますので、農薬やワックスを使ってないものが望ましいです。
お鍋でコトコト煮ますが、皮は苦みがあるので2回くらい茹でこぼして水につけ置きすると良いようです。
一晩つけるとだいぶ苦味が取れるらしいですが、私はこの苦みも好きなので一時間くらい浸けて煮ました。

お砂糖はイチゴよりもたくさん使います。。
なので、白砂糖ではなく我が家はてんさい糖を使用しました。

コトコト、コトコト・・・
煮詰めること一時間弱。

きれいなオレンジ色の甘夏マーマレードが完成しました。

20160602_200358.jpg

前回よりも美味しく出来ましたよ
ほんのり苦味があって、甘さもちょうど良く、パンにもヨーグルトにも合います

今回は中くらいの瓶に2つ出来ました。

明日の朝、トーストにぬって食べるのが、今から楽しみぃ〜

分量も作り方もテキトーで美味しく出来ちゃうんで、手作りジャム、おすすめです。
薬膳的には、マーマレードは柑橘類なので、気の巡りを良くしてくれる働きがあります。
肝臓にも良いそうなので、イライラ気味の人には合うかもしれませんね。

ふふ、無理やり薬膳の話に持ってきてみました
たまには薬膳療法士的な内容にしないとね^^;








posted by mayumi☆ at 22:34| 福岡 | Comment(0) | 薬膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お問合せ・ご予約はサロンHPのお問合せフォームをご利用ください。 *:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・サロンHP siesta bloom *:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・