2016年11月11日

薬膳 モヤシとニラのナムル

ご訪問ありがとうございます。siesta bloomです。
なにげない日々のあれこれを綴ってます。
小さなhappyを日々感じて生きていきたいセラピストのブログです。

20161106_103949.jpg

写真は、先日、相棒の水晶を連れて竈門神社へ行った時の一枚です。
天然石は自然の中にいると、さらにキラキラと輝きだすんですねぇ。

ジラソルという石なのですが、苔の上に置くと何やらぷるんとして美味しそうに見えます
ゼリーみたいで可愛くて大好きな石です。

さて。
先日から作っていたサツマイモとリンゴのジャムは大好評で、すぐになくなってしまいました。
なので、またもや今日も作ってしまいましたよ
今回は、レモンとシナモンを加えてみました。

20161111_194951.jpg

分量は前回と同じです。450mlの瓶に2個出来ました。

レモンとシナモンを加えたので、スパイシーさと爽やかな酸味が加わって、さらに美味しく出来ました

・・・。

売ろうかな。。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

必要に迫られてジャムを作り始めましたが、なかなか楽しいです。
季節のフルーツで作るので、元気パワーもいっぱいです。
リンゴとサツマイモのジャムで、お腹快調です(笑)

お野菜で作るのもいいなーと思い、次は野菜のジャムに挑戦しようかと思っています。
ま、もう少し野菜の価格が下がってからかな^^;

薬膳で使うお野菜も最近は、、、モヤシとか(笑)
あ、でも、モヤシもりっぱな効能があるのですよ。
利尿作用に優れていますし、解熱などにも良い食材です。
むくみが気になる方などにはおすすめです。

てことで、モヤシを使った薬膳レシピです!

モヤシとニラのナムル
モヤシは体を冷やす作用がありますので、今からの季節では体を温める食材を合わせて使われることをお勧めします。
ニラは体を温め、気を巡らす作用があります。

材料)
モヤシ   
ニラ    
醤油    大さじ1
砂糖    小さじ1
ごま油   小さじ1
ニンニク  すりおろしたもの少々
白ごま   適量
お好みで豆板醤

作り方)
モヤシを茹でてザルにあげておく。
ニラを3センチくらいに切って沸騰した湯で30秒ほど茹で、冷水にとる。
調味料を全部混ぜて、モヤシとニラを和える。


・・・。
簡単すぎる。。
簡単すぎて恥ずかしい。。(*ノωノ)

でもこれがご飯がすすむのですよ。
むくみが気になる方はぜひ


で。。。その薬膳ですが。
土曜日に薬膳教室を開催することにしていましたが(不定期で)
諸事情により、現在は休講中です。。
土曜日以外で開催を検討中です。
おそらく学校がお休みの期間(冬休みや春休み)などになるかと。。
また決まりましたら、お知らせ致します

〆に愛犬ももちゃんの写真を
ツンデレな加減が絶妙で、けっこうファンが多いももちゃんでした。

20161109_202108.jpg


お申し込み・お問い合わせ
サロンHPのお問合せフォームからお願い致します。
サロンHPhttp://siestabloom.jimdo.com/
お問合せフォームhttp://siestabloom.jimdo.com/お問い合わせ/



posted by mayumi☆ at 21:33| 福岡 ☀| Comment(0) | 薬膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

サツマイモとリンゴのジャム

ご訪問ありがとうございます。siesta bloomです。
なにげない日々のあれこれを綴ってます。
生活に役立つ薬膳レシピやアロマレシピ、あまり役立たないつぶやきなど。。
小さなhappyを日々感じて生きていきたいセラピストのブログです。

20161103_220548.jpg

秋の味覚といえばサツマイモ。
季節ごとに手作りのジャムを作って楽しんでいますが、今回はサツマイモとリンゴのジャムを作ってみました

使用したサツマイモは甘さが少ないものでしたが、もし安納芋などの甘いお芋を使われるようでしたら、レシピよりもお砂糖の量を減らしてくださいね。

材料)
サツマイモ  4個(手の平くらいの大きさ)
リンゴ    3個(シナノスイートを使用)
きび糖    芋とリンゴの30%

作り方)
@サツマイモは皮を剥いて1センチくらいのサイコロまたはイチョウ切りにして水につけます。
Aリンゴは皮を剥いてイチョウ切りにします。(塩を入れた水につけると変色を防げます)
20161103_191812.jpg
Bリンゴを耐熱容器に入れて、きび糖の半分の量をリンゴにふりかけ、レンジで5分チンします。
Cサツマイモをお鍋に入れてひたひたの水を加え、柔らかくなるまで煮ます。
20161103_191916.jpg
サイコロでもイチョウでもなく、薄切りにしてますが(^_^;)
潰すのでどちらでも(笑)
D柔らかくなったサツマイモをお鍋の中でマッシュ状にします。
EそこへレンチンしたBを加えて、残りのきび糖も加えます。
 リンゴから出た水分も一緒にヘラでよく混ぜます。
Fコトコト30分ほど煮込みます。

私は出来上がりをミキサーにかけて、なめらかさを出しましたが、ゴロゴロ感のあるジャムがお好きな方はそのままでもOKです

20161103_220613.jpg

仕上げにバターを入れると、より美味しくなりますよ
スパイシーな風味がお好きなら、シナモンがおすすめです。

レンジでチンすることで、時短になりますが、お芋は早く柔らかくなるので、他のジャムに比べたらけっこう簡単に早く出来上がりました。
これなら少量をちょこちょこ作ってもいいかも。

トーストにたっぷり塗って食べると、ほっこりした甘さが口いっぱいに広がります。
リンゴの酸味が良いアクセントになってます。
ヨーグルトにも意外と合いますよ

薬膳的には、サツマイモは胃腸を整え、便通をよくします。
また、平性なので身体を冷やすこともありません。
同じくリンゴも平性の食べ物です。
肺を潤し、喉の渇きや咳にも良いそうです。
気の巡りを良くしてくれるので、イライラなどにもよさそうです。
どちらも便秘改善には効果的なので、便秘しやすい方にはおすすめです


秋の味覚を使った季節のジャム。
ぜひ作ってみてくださいね



お申し込み・お問い合わせ
サロンHPのお問合せフォームからお願い致します。
サロンHPhttp://siestabloom.jimdo.com/
お問合せフォームhttp://siestabloom.jimdo.com/お問い合わせ/







posted by mayumi☆ at 21:22| 福岡 ☀| Comment(0) | 薬膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

竈門神社へ

ご訪問ありがとうございます。siesta bloomです。
なにげない日々のあれこれを綴ってます。
小さなhappyを日々感じて生きていきたいセラピストのブログです。

20161103_110509.jpg

山も少しずつ色づいてきましたね。
朝晩が寒くて昨日は毛布を出しました。

写真は筑後市にある鎮守の杜、竈門(かまど)神社です。
昨日、導かれるように行った先にあった神社です。

以前、記事に書いていたかもしれませんが、私は神社仏閣が苦手です。
お詣りすることもほとんどありません。
そういう場所に行くと高熱を出したり具合が悪くなってしまうことがあり、避けてしまうのです。
友人にその話をしたら、「それは神様が浄化してくれてるんだよ。」と教えてくれましたが、かなりきついデトックスなので、出来れば近寄りたくないというか、、(笑)
霊感はありませんが、土地の波動に敏感なので反応しやすいのです。
もうひとつ理由があって、本当に神聖な土地だと気軽には行けないという思い込みがあるのです。
それこそ身を清めて、心を清浄な状態にしてからでないと足を踏み入れてはいけないと思っています。

それなのに、昨日も今日もこの場所に行ってきました。
昨日、初めて訪れたのですが、そもそも自分が向かっているところが神社だとは知らなかったのです。
なぜか、なんとなく足が向かってしまったというか。。
それも道にも迷わず、一発でたどり着きました。
土地に呼ばれるとはこういうことを言うのかしら。

何にもない田んぼの真ん中にある神社です。
大きな楠や樫の木は樹齢600年だそうです。
まさに鎮守の杜ですね。

20161103_110652.jpg

鳥居の先に立つ二本の立派な樹。夫婦楠と呼ばれています。

20161103_111112.jpg

柔らかい波動に満ち満ちています。

20161103_111006.jpg

こちらが社殿。
玉依姫命が祀られています。

どんな神様なのか調べてみて、どうしてここに足が向いたのか腑に落ちました。
海の神様の娘で、神武天皇のお母様。
人の精神にかかわること、縁結び、また子授け・出産・養育・月の物など神秘的な女性の心身の作用は、月のお働きをされる玉依姫命ご自身のお導きによるものと言われているそうです。
月のもの。
そっかぁ〜。布なぷ普及委員(笑)の私には有り難い神様でございます。

大宰府の竈門神社にも何度か行ったことがあります。
そういえば、一度、宝満山に登ったとき、山頂には竈門神社の上宮がありました。
玉依姫は海の神様の娘なので、海の女神でもありますが、なんで山の上なのかな。

20161102_153651.jpg

20161103_112101.jpg

立派な楠に手を触れてみると、とても温かくて、体を寄せてみるとすごく落ち着きます。
何にも怖くない。

20161103_112042.jpg

木肌に纏う苔がとても可愛らしいです。

天と大地を繋ぐ大樹。
近くにこんな場所があったなんて、全然知らなかったなぁ。。
度々、訪れようと思える場所です。

筑後市の素晴らしい社叢の竈門神社は福岡県筑後市溝口にあります。
筑後市のHP:http://www.city.chikugo.lg.jp/kankou/_1070/_6135/_1085.html







posted by mayumi☆ at 21:18| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お問合せ・ご予約はサロンHPのお問合せフォームをご利用ください。 *:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・サロンHP siesta bloom *:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・