2017年09月21日

好きな香りは体の声

ご訪問ありがとうございます。siesta bloomです。
なにげない日々のあれこれを綴ってます。
生活に役立つ薬膳レシピやアロマレシピ、あまり役立たないつぶやきなど。。
小さなhappyを日々感じて生きていきたいセラピストのブログです。

ご心配をおかけしております。。
風邪具合はずいぶんよくなりました。

今は咳は落ち着いていて、鼻水が大量ですが^^;
季節の変わり目は用心しないといけませんね。


ということで、少し生活を見直してみることにしました。

夏場はずっとシャワーですませていたのですが、そろそろ湯舟につかりたい気温です。
なのでこないだからお風呂にお湯をはって、塩とアロマを入れて入ってます。

アロマはいいですよね。
リラックスもするし、自律神経を整えてくれたり、免疫を上げてくれたりしますから。
このところのお気に入りの香りは、柑橘系なんです。
体調とかその時の心理状態で、好きな香りって変わってくるんですよ。
フレッシュなグレープフルーツとかオレンジがピッタリはまる感じです。

疲れているときってビタミンが必要だったりするでしょ?
それでかな〜。柑橘類はビタミンが豊富だから?(笑)

でもそんな単純なことが意外と真髄をついてたりするんですよ。
好きな香りというのは、自分の体や心が必要としている香りです。
以前は好きだったけど、今はあまり・・・という場合もあります。
これも今は必要としていないという体からのサイン。

自分を労わるというのは、身体の声に耳を澄ませるということでもありますね。

そんな静かな時間を自分のためにとることも大事なんですね。




明日はどんなアロマバスにしようかな


お申し込み・お問い合わせ
サロンHPのお問合せフォームからお願い致します。
サロンHPhttp://siestabloom.jimdo.com/
お問合せフォームhttp://siestabloom.jimdo.com/お問い合わせ/



posted by mayumi☆ at 23:16| 福岡 ☁| Comment(0) | aroma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

風邪ひきました。。有効な咳の止め方

ご訪問ありがとうございます。siesta bloomです。
なにげない日々のあれこれを綴ってます。
生活に役立つ薬膳レシピやアロマレシピ、あまり役立たないつぶやきなど。。
小さなhappyを日々感じて生きていきたいセラピストのブログです。



風邪ひきました。

TAIONIMGL0176_TP_V.jpg

先週の金曜日に、なんとなく喉の痛みと頭痛を感じておりましたが。。
台風の接近とともに症状はひどくなり、土曜日からひどい咳と熱で寝込んでしまいました。

低気圧のせいかと思っていましたが、数日前に風邪ひきさんだった旦那の風邪がうつったようです。

まぁ、考えてみれば始終くっついているもんだから、うつって当然かもしれません。

でも免疫が低下しているのは、やっぱり先月からの超ハードスケジュールで体が休めてないということも原因にあるんじゃないかと思います。

ばりばりと頑張れてるつもりでいましたが、季節の変わり目には疲れがどっと出るものですから、本当はゆっくりと休まないといけないんですよね。

無理がきかなくなってくる年齢というのもあるんでしょうね。

土曜の夜は咳がひどくて眠れなかったのですが、昨日は比較的穏やかに眠れました。
ネットで咳を鎮める方法を検索して、それを全部試してみましたよ。


喉を温める

マスクをする

乾燥するとよけい咳がひどくなるので、マスクをしておくと適度な湿度を保てるので楽になります。

水分を摂る

出来れば温かいものが良いです。
マシュマロを浮かべた紅茶などおすすめです。
マシュマロのゼラチンが喉の粘膜を保護してくれるそうです

ツボを押す

咳に効くツボというのがあって、私が試した中でよかったのは「天突(てんとつ)」
首の付け根、左右の鎖骨に挟まれたくぼみに位置します。強すぎず慎重に刺激します。
他に、肘の内側、しわ上で親指側にある筋肉の外側にあるくぼみにある尺沢(しゃくたく)も有効です。

はちみつを舐める

これが一番効きました。
咳が出そうな時に一舐めすると、咳が治まります。
寝る前に舐めておくと朝まで咳が出ませんでした。

私は普通のはちみつでしたが、より殺菌力のあるマヌカハニーなどもおすすめです。

漢方薬は、その人の体質や症状で変わるので一概にはこれがいいとは言えませんが
私の場合、冷えもあるので「小青竜湯」
乾いた咳で痰が粘っこい人なら「麦門冬湯」
喉が腫れて痛いときは「桔梗湯」
乾いた咳がひどくて続くときは「麻杏甘石湯」が効きました。

herb0I9A7722_TP_V.jpg


こんなとき、中医学や薬膳の知識が役立つ。
漢方薬を選ぶとき、裏書見たりして内容成分がわかるのが嬉しい

転んでもただでは起きない根性は、大切であります。



皆様も季節の変わり目には、十分に休養をとってご自愛くださいませ。


お申し込み・お問い合わせ
サロンHPのお問合せフォームからお願い致します。
サロンHPhttp://siestabloom.jimdo.com/
お問合せフォームhttp://siestabloom.jimdo.com/お問い合わせ/


posted by mayumi☆ at 11:04| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

また いつか。

人はこの物質の世界を抜け出て、どこへ向かうのでしょうか。

重なり合う世界のどこかで、新しい人生が始まるのでしょうか。


DSC03769.JPG


長く不自由な肢体に閉じ込められ、コミュニケーションもままならなかった魂は、今は穏やかな空間の中でゆっくりと休んでいることでしょう。

痛みも苦しみもこの世界に置いて行ったから、今は解き放たれた自由を満喫していますか。


もっとお話ししたかったけれど、もっといろんなところに一緒に出掛けたかったけれど。

なんとなく恥ずかしくて、照れくさくて、声をかけるのを躊躇してばかりだった。

それでも時々、ほんとの親子みたいに冗談言って笑ったり、一緒にテレビを見たりしたね。

いつもご飯を「美味しい」って食べてくれて、台所を任せてくれて、ほんとにありがとう。

こんな形で暮らすようになるとは思ってもみなかったけれど、それは母であるあなたの優しさだったのかもしれないと思えます。


旅立ちの日、ふいに浮かんだ言葉。きっと、私に託したメッセージですね。


光の中、ただ静かに座っていたあなたの姿が、今も思い出されます。

まるで聖母のように、ただ静かに。

どうぞ、今はゆっくりとやすんで。。

そして、家族を見守っていてください。

また、いつか逢える日を楽しみに。

posted by mayumi☆ at 20:02| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お問合せ・ご予約はサロンHPのお問合せフォームをご利用ください。 *:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・サロンHP siesta bloom *:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・